HONDAの二輪を高く買い取ってくれる店

バイク

ホンダのバイクはホンダと相性の良いバイク会社を見つけることができれば、買取相場より高めに買い取ってもらえることも少なくありません。実際、買取相場より10万円以上高く買い取ってもらえることもめずらしくはありませんので、どこでもいいから売ってしまおうというのはもったいないですね。逆に、売りたいバイクのメーカーと相性の悪い会社に持ち込んでしてしまうと、買取相場よりもかなり低い査定しかつかない場合もあります。損をしないためには店を選ぶ必要もありますが、まずは買取相場を事前に知っておくことが重要です。バイク業界でホンダは圧倒的なシェアを誇っています。相性の良い買取会社も少なくありませんが、系列の店であれば期待はできるでしょう。

買い取り相場はどれくらい

バイク

それではホンダのバイクの買取相場をざっと紹介します。一概に言えませんが、ひとつの目安にしてください。CB400SFは平均34万円ですが、状態によってはさらに40~60万円ほどまで上がる期待があります。CB1100は平均46万円程度で、状態が良いと70万円ほどになることもあるでしょう。CBR600RRは平均相場48万円前後、状態によっては80万円ほどまで上がります。CBR1100XXは平均24万円程度で、状態がいいと70万円くらいです。NC700Xは平均相場30万円程度、状態が良くても現在は40万円程度で買取されるのが一般的です。以上は現行車ですが、絶版車は相場も少々下がります。

下取りと買い取りの仕組みの違いとは

バイクの模型

ホンダのバイクを手放す場合、下取りと買取りがあります。この違いを簡単に説明すると、乗り換えの車両価格の足しにするのが下取り、現金に変えるのが買取りです。売るだけなら買取りのほうが買取相場は高めです。なぜ買取店はバイクを高く買い取れるかというと、在庫保有期間が短くて済むからです。販売店が下取りしたバイクは店頭に並べますが、長ければ売れるまで1年以上かかります。一方買取専門店では、すぐに業者間オークションに出すため、すぐに売却できます。業者間オークションは週2回開催で、成約率80%超なので1週間以内には現金化できるでしょう。これが大きな仕組みの違いです。

できるだけ全国展開している買取店を選ぼう

バイク

買取相場もチェックして、いざホンダのバイクを売ろうとすると、買取店がたくさんあってどこに持ち込めばいいか迷う人は多いです。そんな時は、出来るだけ広く販路を持つ買取店を選ぶのが正解でしょう。先ほど書いたようにオークションに出す方法もありますが、店頭販売もしている店もあります。例えば全国展開していて、オークションも店頭版売もしている流通経路の多い買取店なら、それだけ売却力を持っているので高く買い取れる自信があります。選択肢がなるべくたくさんあるところが強いのは当然なので、なるべくホンダと相性が良く、しかも販路が広い店を選ぶと良いでしょう。最終的には複数のバイク買取専門店に査定に出して比較するのがおすすめです。

広告募集中